お問い合わせ 08076753546

サイトに関する感想や質問をお送りください。

Simple Roulette Betting System

ルーレットべッティングシステム

ルーレットは勝つのが難しいゲームです。それはプレイヤーのせいではなく、カジノ側の5.36%というエッジを克服することが難しいのです。

このカジノ側の高いエッジを低くできる戦略として、マジック8システムというのがあります。これの基本原理は、最大98%の確率で真であることを示すことができるオンラインルーレットソフトウェアの性質に依存しています。簡単に言うとすれば連続した8つの出目の一つが次に出る可能性があるということです。www. casiqura.com 例えば前の8つの出目が4, 9, 2, 35, 26, 7, 11, 14, 9,だとして、次は何の賭けずにスル―します。そして次のラウンドに4に賭けます。また次のランドには9と2にかけ、次のラウンドには4,9,2,35と賭けます...このように最初の8つの出目すべてに賭けるまで繰り返します。もしこの段階で勝ててない場合、11個の番号で試すこともできます。ただリスクが高くなるため、8つの番号で賭けるのをお勧めします。

その他のルーレットの基本戦略としてあるのがディーラーの癖や出目の偏りなどを見る方法です。オンラインルーレットの出目には必ず何らかの偏りがあり、これを読むことがルーレットで勝てる方法の一つと言えます。roulettesitesjapan.com/タブレットカジノ これは経験により培われていくスキルとなりますが、例えば2分の1の確率を少しでも高めることが重要なのです。また、ディーラーの癖を読むことも大事です。 Read More...

Crimes of Blackjack

間違いだらけのブラックジャック

多くのプレイヤーがブラックジャックをプレイする際、とんでもない間違いをしています。ではこれからプレイヤーが犯してしまう間違いを指摘したいと思います。
 

間違い1.: ブラックジャックは運だけのゲームだと思っている。

もしブラックジャックに勝つために必要なのはほんの少しの運だと思っている人はゲームをするべきではありません。ブラックジャックは運だめしのゲームではありません。勝てる確率は一概には言えません。https://www. casiqura.com なぜなら勝てる確率はデッキから出ていくカードに影響されるからです。どんなハンドが来るのか又は各ゲームの運などは結果に左右されるかもしれませんが、長い目で見た場合、プレイヤーのスキルの方が運をはるかに上回り、負けるよりも勝てる方が多くなるのです。

間違い2: 基本戦略を利用していない。

1956年頃、ある研究グループが確率から見るブラックジャックの正しい遊び方を発見し、ブラックジャックの観念を完全に変えました。この戦略は今日ではブラックジャックの基本戦略として知られ、利用されています。ハウスエッジはこれにより0.2から0.5%も減少しました。(ルールやデッキの数にもよる)基本はこうです:ブラックジャックはやみくもに予想するゲームではない。 Read More...

A Visit to Some London Casinos

ロンドンカジノ訪問記

私が最後にロンドンを訪れたのは今からおよそ40年前の学生時代です。ロンドンのカジノとアメリカのカジノの違いについてとても興味があったのです。

僕が覚えているイギリスのカジノといえばすべてプライベートなものでした。casiqura. com/ カジノに参加するには48時間前に登録し、承認される必要がありました。2005年にイギリスの法律が改正され、そういったシステムはなくなり、誰でも入れるようになりましたが、いくつかのハイクラスカジノではメンバー料金を支払う必要があるようで、通常それは年間£1,000 (about $1,550)程です。

イギリスのスロットでの最小ベットは1ペンスで最高ベットは2ポンドです。最高ペイアウトが£4,000という設定の為、プログレッシブジャックポットのような機種はありませんが、イギリスのカジノでの獲得賞金は全て税金がかからないということが魅力です。

Read More...

History of Online Poker

オンラインポーカーの歴史

オンラインポーカーはどのように始まったのか?どうしてこんなに人気が出たのか?ポーカーゲーム自体は200年ほどの歴史がありますが、オンラインポーカーの登場は1998年ごろで、18年ほどの歴史しかありません。これより以前の1994年頃にオンラインカジノは登場していましたが今日のカジノほど様々な機能があったわけではなく、さらに向上するために模索を繰り返していました。

初めてバーチャルポーカーがプラネットポーカーにてプレイされたのが1998年の11日でした。オンラインカジノゲーム プレイされたのは$3/$6ステークスのテキサスホールドエムでしたが、当初は小さなオンラインルールで数名のプレイヤーしか遊ぶことが出来ませんでした。それから他のカジノサイトにポーカールームが登場するまでの間、プラネットポーカーは唯一オンラインポーカールームを持っているカジノとして有名になりました。

プラネットポーカーがポーカーを始めたその一年後、パラダイスポーカーもオンラインポーカーを開始しました。そしてパラダイスポーカーはその後オンラインポーカー市場のリーダー的存在となりました。ライブブラックジャック しかしそれも長くは続かず、一年後の2000年、有名なポーカープレイヤー、ダッチボイドの設立したポーカースポットが登場し、オンラインポーカールームの仕組みを改善しただけでなく、初めてトーナメントも提供したことにより、時代の先駆者的存在となりました。 Read More...

Tension rises over Chumash Indian plan for Santa Ynez Valley casino

チュマシュ族インディアンのサンタイネズバレーカジノ計画を巡る緊張の拡大

あるインディアンの部族がサンタイネズバレーにもつラスベガススタイルのカジノの拡大と向上の為に1億ドル投資しました。しかし、サンタイネズのインディアン達が拡大の計画を立てているという話しは近所に住むサンタ・バーバラ郡民とアメリカ原住民たちの関係に亀裂を生みました。こういったカジノ建設を巡った地元の住民とアメリカ原住民よるトラブルは後を絶ちません。 slotscasinojapan.com 別のケースでは、チュマシュ族が彼らの区域ではない場所に税金そして多くのローカル開発規制が適応されない特別な管轄権を1400エーカーにもわたり主張し、カジノの開発計画が進められています。

専門家はこのようなケースはサンタイネズバレーだけにはと止まらず、いずれ全国の部族たちが同様の主張を始めるだろうとしています。

部族の会長のヴィンセント・アルメンタは、先月末にサンタバーバラ郡の役人たちにチュマシュカジノリゾートのさらなる拡大を発表しました。 Read More...

お客様の声

皆さんからのコメント頂いてます!

オンラインカジノ初心者の私ですが、e-yakinikuカジノでいろんなことを学びました!サイトの選び方やゲームのルール、ボーナスに関してなど、本当に役立つ情報をありがとうございました。なんとなくカジノっぽくないサイト名でしたのでとても印象に残り、ついつい毎日のように更新を追っているうちにすっかりオンラインカジノについて詳しくなってます。(笑)特に興味深かったのはゲーム戦略の記事でした。ゲームにそんな戦略なんてものがあるなんて、全く思わなかった。勝てる確率を上げるため、私ももっと勉強します。
By By Aiko Sakamoto
学生

e-yakinikuカジノの運営者様、こんにちは。僕はブラックジャックをプレイしています。最近興味があるのが、ルーレット。単純なゲームなのに、なぜかはまってしまいそうな気配です。というのもきっとe-yakinikuカジノでのルーレット記事が面白かったからだと思います。オンラインカジノに関してはそれほど詳しくなく、ゲームも割と運任せで遊んでいますが、これからはいろんなことを勉強して勝てる確率を上げていきたいと思っています。これからも楽しみにしています。
By Yoshinari Shirokawa
会社員

ヘルプとサポート

ご質問やコメントはこちらからお送りください。